楽しく豊かな後半生を生きるために|さくらんぼの会は、あなたの終活を支援します。

女性のための防災の基本 1月17日(日) 10時~14時半

女性のための防災の基本

~避難所いかずに籠城しよう~

         

平成28年1月17日(日)

10時~12時   

防災セミナー

   愛知県司法書士会館(金山駅南口徒歩4分)

12時10分~14時半

  親睦ランチ会

   「ベジダイニング ナイン 金山店」(金山駅北口徒歩5分)

 

【イベント内容】

日本全国で頻発する災害。東海地方では明日、

大地震が起こるかもしれないと言われています。

住まいの地域によっては大雨も心配ですね。

 

「非常持ち出し袋があるから大丈夫」なんて思っていませんか?

実は、避難所での生活はとても厳しいものです。

プライバシーはなく、周囲に気を遣い、着替えもままならない…。

男性以上に女性にとっては大変です。

 

では、どうしたらいいのでしょう?

答えは簡単、籠城作戦です。

家が壊れない限り、自宅で過ごせるようにすること。

そのためには、どんな備えをすればいいのか、

戸建とマンションの違いなど、防災ボランティアとして

現場経験も豊富な講師の小塚さんからお話を伺います。

 

今回は、いろいろな防災グッズの見本もみせていただきますが、

小塚さんは災害のときに一番切実な問題は「トイレ」と指摘されます。

トイレも実物見本つきの、生活密着型、余所ではなかなか聴けないお話です。

 

お話のあとでは「女性にもできるガラスの飛散防止フィルム貼り体験」もあります。

そんなに難しくないそうなので、この際ぜひ覚えて家の中を安全にしましょう。

 

また、参加者には小塚さんから「呼子笛」のプレゼントがあります。

呼子笛とは、万一下敷きになった時に土埃を吸い込むことなく居場所を知らせたり、

マンションでは玄関が歪んでドアが開かなくなることがあり、

助けを呼ぶときに役立つものです。

 

講師紹介

小塚勝(こづかまさる)氏

2007年、なごや防災ボランティアネットワーク昭和を立上げ、

ひろく防災ボランティア活動に関わる。

東日本大震災では3月に現地に入り惨状に驚愕、その後も足を運んでいる。

最近では鬼怒川決壊による洪水に際しても常総市にて炊き出し、

足湯などのボランティア活動を行う。

保育園や高齢者施設、地域団体などいろいろな対象から依頼を受けて

防災講演会を行っている。

 

なごや防災ボランティアネットワーク昭和 代表

災害ボランティアコーディネーターなごや 副代表

 

 

【ランチのご案内】

 

「ベジダイニング ナイン」で、菜食イタリアンランチはいかがですか。

一日で一番吸収率の高い食事である昼食に、栄養価が高く美容効果もある

有機野菜を使用したヘルシーランチをお召し上がりください。

 

ランチメニュー 一例

「パスタランチ」 1180円

サラダ、パスタ(種類が選べます)、パン、デザート、ドリンク

 

 

イベント参加費:無料 (ランチ代は各自精算)

申込み方法:事務局にお電話ください。

      052-201-4165

 

申込み締切日:平成28年1月14日

 

その他、募集要件:

イベント参加は、すべて自己責任でお願いします。

会のHP掲載用に写真撮影をさせていただくことがあります。